2013.03.11 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.07.31 Sunday

神社と公園。

 
雛人形発祥の地と言われるこの神社は、安産・子宝祈願で有名。

義妹の安産祈願と、お守りをもらいにいってきました。

ここは全国でも有名な人形供養の神社でもあり、←(稲川氏やぎぼ氏が来たりね。)

年間で約20万体くらいの人形やお面、置き物なんかが集まるそうです。

実際境内のなかはもう、ほぼ、埋め尽くされてるんですが、

ずらりと並んだ日本人形や市松人形を見るとなんだか鳥肌・・・コワす。

髪が伸びちゃうとか「いわくつきの物」は表に出していないそうですが。



帰って見てみたら左下の私の写真、なんか変な光が写ってて・・・なーにこれ。こわい。

ということで加工後に即データ消しました〜泣。




その後、ちょっと探検、と近くの山をドライブしてたら突然恐竜が出現。

だいたい実物大で、6体くらいの恐竜と、たくさんの動物のオブジェがずらり。

公園らしいのだけど、誰もいないっていう笑。



↑ついつい乗りたくなっちゃうよね。

ゾウも恐竜も高さがあるので乗れなくて、しぶしぶライオンで笑。

自然いっぱいだし、どういう意図で作ったんだろうこの公園、って感じが楽しかった。

こういうワケ分かんない(無駄な)感じのとこ好きだ〜笑。

次回は愛犬達を連れてお弁当持って行こうと思う。

2011.07.17 Sunday

おさんぽサンセット。


我が家の犬達はフレンチブルドックで、暑さに非常に弱い犬種。

冬場はお昼間に散歩できるけど、夏場は時間を変更しないといけない。

ご飯の支度の時間なんかもずらさないといけないので、

夏時間に慣れるまでに時間がかかるけど、慣れると夕陽を毎日じっくり堪能できる。

 

最近快晴での夕陽が多かったので、今日は雲がきれいでカメラを向けてる人が多かった。



私はリズムを変える、合わせる、などがとても苦手だ。

自分で組んだ時間割のような予定のようなものが崩れるとイライラしてしまう。

だからひとりを好むんだな。

うちの場合は旦那も同じ。

なんで結婚したんだろうか。年々分からなくなる。

ひとりひとりの方がきっと自由で楽なのに、一緒に暮らしてるのがなんとも不思議。

偏屈同士の生活。

どっちも自由に、ひとりひとりでも楽しく、たまに一緒にわいわい。

このリズムもまた慣れてきて、もっとさらに良くしていけるはず。

そんなことを色々考えた、夕方さんぽ。

2011.07.09 Saturday

海水浴場。

 
暑くて暑くてたまらないので、

売店の方へ行ってアイスをかじりながら(溶けるのですすりながらだけど)、

ビーチ見てみたらけっこうな人の多さ。

そういえばここは海水浴場なんだよなぁと思い出す。



ここからここまで海水浴、それ以外はサーフィンという決まりがあるのだけど、

守らない人が多いらしくひっきりなしに『そこから向こうはいかないように〜!』と、

監視員のおばちゃんのアナウンスが流れる。

砂と海水でボテっと重たくぶら下がった2歳くらいの子供の水着のおしり。

麦わら帽子にステテコで自転車をこぐご老人の後ろ姿。

自分の感覚だけ季節の流れについていけてないけど、しっかり夏なのだなぁ。



トンビのピーヨロロを聞きながらのアイスが格別のおいしさだった。
2011.07.08 Friday

つゆあけ。

 
今年の梅雨は急いでやって来て急いで行ってしまった。

突然、『きょうから夏です。』と言われた感じでついていけない感じ。

しかししっかり暑くて、昼間の空は素晴らしく青かった。

きれいな青空は撮り損ねた。15時頃からくもり空。

日没ごろに散歩に出たらちょっと異様な赤の空だった。

週末なのでサーファーが多く、ちょっと見物でも、

と思ったらカニがてこてこ歩いてきて、私のちょうど前でストップ。

なので一緒に海を見ることになった。



ただの模様なんだけども、笑ってる顔に見えるのでおかしい。

バイバイっていうと、またてこてこ歩いて去って行った。やっぱり一緒に見てたのね。



最近カニが大量に発生している。

1cmくらいの赤ちゃんからこれくらいの大人のカニまで、

道を歩いてると、横切ったりさっとどいたり、まっくろくろすけのような感じで。

庭のハーブの茂みの中に隠れていたり、

こないだなんか、どこから入ったのか、家の中を歩いてた笑。

基本的にはまぁ、追い出さず、放っておく。

いつのまにかいなくなるので、出入り口があるのだろうな。

庭の虫達といい、カニといい、蜘蛛といい、かなりの種類の生き物と共存している。

ハーブもナスも虫にやられてキリのない闘いでちょっとうんざりしてる今日この頃。

見たことない、どころか、見たくなかった・・・と思うような風貌のやつもいて・・・。

わたしが10歳くらいの少年であったらば、きっと大喜びなのだろうなぁ。




2011.06.14 Tuesday

紫陽花と金閣寺。

 
雨が降る度に、『あ、そうか、もう梅雨か。』と思う。

例年よりかなり早い梅雨入りにまだ脳みそがついていけてない。

植物はしっかり反応しているようで、ご近所の紫陽花はきれいに咲いていた。

淡い色、濃い色、どれもきれいで好きな花。



雨が多いと読書の時間が増える。

今読んでいるのは三島由紀夫の『金閣寺』。

集中しないとだめだけど、入り込んでいる時、不思議な感覚になる本。

時間にぐぐっと引っ張られ、時代を越えるタイムスリップ状態。

本っておもしろい。



2011.05.13 Friday

てふてふ。


ひさしぶりにまぶしくて目が開けてられないくらいの晴れ。

海に行くともう夏の海になっていた。

4月末から市営の海の家ももう開店しているので余計に雰囲気が夏。



歩きまわる人達が真っ黒な上に水着か半袖なので、

長袖着て歩いてる自分の方がおかしいような錯覚に陥った。

海辺のマジックである。



花がきれいで写真を撮ろうとしたら蝶々がちょうど降りてきた。

 

たぶん蝶。アゲハ蝶かな。

見ている分にはすごく綺麗。模様がすごいなぁと見惚れてしまった。

辺りを見たら自分の周辺に4匹いてびっくり。

粉の羽が苦手なのでぞっとして逃げた。

こういう生物の観察はガラス越しくらいがちょうどいい。
2011.05.02 Monday

テントウムシ。


バジルはやはり室内よりも外の方が育つ。

まぁ我が家の日の入りが良くないからだけど。

外に出したら小さいながらもどう見てもバジルだな、というくるんとした葉が出た。

 

かわいい。

今この鉢の他にもバジルの芽が100以上あるんだけど、

これ以上大きくなったらどうしようと無計画に種を撒いたことを反省中。

とにかく無駄にしないよう、うまくやるしかないか。


温かいので気持ちが良くて外で犬と戯れる。

が、ここしばらくで一気に虫が増えているのでちょっと不快。

本気で虫対策をしないとなにかとんでもないことになりそうな予感。

通りすがりのテントウムシ。



キミは居ていいよ。アブラムシを食っておくれよ。

と言ってみたけど、飛んで行ってしまった。

居座ってるのは、コバエと蚊のようなヤツ。見てるだけで身体がかゆい。
2011.04.29 Friday

ご近所散策。

 
午前中、お天気がよくてもったいないので、

コタちゃんとしーちゃんを連れて、ご近所散策へ出かける。

まだ通ったことない道やお気に入りの道をウロチョロ。



雑草ばっかりだけども、青々した緑に囲まれた道や、

ミニサイズな踏切。



コタちゃんしーちゃんも新しい道はわくわくするらしく、鼻息を荒くして興奮する。

一緒に楽しめてる感じがまたうれしい。

最後は海のところに辿りついて、

お昼ごはんを食べていたら食べ物を狙ってトンビが上をぐるぐるしていた。



食べ物ではなくコタちゃんしーちゃんを狙っていたらどうしようと怖くなって、

急いで口に詰め込んで帰ることにした。

天気さえよければ毎日でも来れるからいいのだ。

たくさん歩いてから食べる昼食は大変おいしかった。



2011.04.10 Sunday

散歩。

 
桜を見に近所にてお散歩。

何分咲きくらいだか分からないけど、すごくきれい。柔らかいピンク。



たんぽぽもたくさん。



この花はなんだろう、やさしい色。



帰りに通った道端で菜の花。



春という季節の良さを大阪では全く感じなかったけど、

色んな植物の花、空の青さ、光、温かさを全身で感じられることが幸せだ。

色んな意味で自分も少しリセットしなくてはと思わされる。

変化の季節。どうしていこうか。
2010.12.10 Friday

アロエの花。

 
寒さがまた一段階厳しくなり、とうとう日課のお散歩がめんどくさい。

もともと歩くのが本当に嫌いなので、

愛犬を迎えてからこんなに散歩をちゃんと続けてるのは奇跡に近い。


継続が苦手なわたしなので、

せっかくここまで続いてる日課を投げてしまうと他になにも残らないので、

これでもかと服を着込んで覚悟を決め、出発。

外に出るといつも、酸素の量が多いからか寒いからか、頭が痛くなる。

空が真っ青でまぶしい。



せっかく外に出たのだからと遠回りして歩いたりすることが増え、

結局そのルートが当たり前になってきた。

帰りつく間際に勝手に生えてるアロエに花が咲いていた。



赤い花は苦手だったのに、ここ数年は鮮やかさに目を奪われる。

自然の赤は朱色がかっていて、好きなタイプの赤なんだなと最近気付いた。

つまんでみたり、少し研究して帰る。


冬は空気が澄んでいて、

家の窓を開けて換気をよくしていても、外の空気とは比べ物にならない。

肺が浄化されてるような感じ。喫煙者ならではかしら。



遠回りして帰ってもまだ体は温まっていないことが増えていて、

体はどれだけ冷えてるんだろうと思う。

温めなくてはと気をつけているつもりでもまだ足りないらしい。

今やってることに加えて何ができるだろう。
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
Booklog
●日本ブログ村●
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
●5STYLE●
kanachi31
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM