2013.03.11 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.07.16 Monday

いろとりどり。

 
あついあつい。

言っても涼しくならないのについついつぶやいてしまうこの暑さ。

少し日が傾いてからの庭仕事。それでも最後には汗だくです。

ルバーブの植え替えをしてレタスミックスの種を撒きました。あとは収穫を。

ハーブがたんまり。そしてピーマン、プチトマト。

プチトマトってなんてかわいいんだろ〜♪





下の方から順番こに色づいていく律儀な感じがまたいい。


先日風雨によってばたっと倒れてしまっていたパプリカは大丈夫な様子。

実がついてからこんなにほっといていいのかというくらい、

色づきをまだかまだかと待ちわびていたのですが、やっとこさ赤い色に近づいてきました。



園芸のハウツーなどを見ると実付きから食べられるまで約2カ月とのこと。ながっ!!!

実の付き具合を考えると8月頃から収穫がぼちぼちできるかな?

育てた野菜を食卓に出す時の誇りに思うあの感じ、農家の方々も同じなのかな。


2012.07.09 Monday

お庭に朱赤のお客様。

 
日曜の続き。

夕方外に出ると少し涼しい風が吹いていて、暑さも少し和らいだ感じ。

土曜日の夜から、ゴーヤにちんまりした可愛らしい雌花が。



去年は雄花ばかりついてなかなか実が取れずだった笑。

もう少しして蕾が増えてきたら、摘心の効果がどれほどか確認するのが楽しみ。

雄花が咲くのを待っているのか、この状態のまま今日(月曜)もまだ花は開かず。

植物って不思議。

こちらはまるで真ん中に鏡でも置いたようにそっくりなナス。



双子みたい。右の方がちょっとやんちゃそうかな笑。

少し実が固いので明日収穫の予定。

一生懸命花壇の雑草抜きをしていたら、赤いものがチラチラ。

あれ?もしかして今年も来たのかなっと覗きこんでみたらやっぱり。



茹であがったみたいに真っ赤なカニ。こんなに赤いのは滅多に見かけないなぁ。

海の近くだからか夏場は小さなカニがヘタすると家の中まで来てくれます。

横歩きは意外とスピードが早くて写真がなかなか撮れず〜

害がないのでいつもそのまま。いつのまにかいなくなる。

なにしに来てるのかな?


2012.07.04 Wednesday

お手入れの効果と庭仕事のお供。


10日前にコンフリーの液肥で追肥した野菜たち、液肥と太陽と雨の力でぐいぐい成長中。

今年は忘れずにこまめに摘心を繰り返したゴーヤ。

細かな産毛を生やした子蔓孫蔓がお日さまに向かってにょきにょき。

 

安い苗を買ってしまったので成長が少し遅くて心配したけれど、杞憂に終わりそう。

ウドンコ病だったナスは復活を遂げたまま再発なし。

次々花を咲かせては実がついていて、去年よりも数が見込めるかな〜とるんるん♪



そういえば、苗を買った時についている品種が書かれたプレートですが、

品種を忘れるし、収穫サイズが分からなくなるので困るのにいつも捨ててしまうのです。

これは千両2号ということは分かっているのだけど、もうひと株の方が何だったか。。。

ひょろっとした感じの実なので長ナスなのかも。たぶん。

種類違いを植えると成長期も収穫時のわくわく感がアップして楽しさ倍増です。

通常より薄めて液肥を与えていたので、今日もまた同じように薄めて。

できるだけ自然農法でやりたいとは思うけれど、やっぱりプランターでは無理があるかな。

とりあえずは有機を続行です。

庭仕事のお供、コタロウくん、今日もまた勝手にハーブを物色して食べております笑。



それはやめときなさいっていうようなハーブには手を(口を)出さないのが不思議。

ラディッシュの葉を食べようとして引っこ抜くのだけは困るけど・・・笑。
2012.06.28 Thursday

コンフリーの液肥。

 
おナスのウドンコ病が先日再発。



うそ〜・・・とショックを受けつつも、前回は二株ともなっていたけど、今回は一株のみ。

去年はならなかったのだけど、今年の株は弱いのか。

今まで固形肥料しか与えたことがなかったのですが、

今年はあげるタイミングが遅くなってしまい吸収されるまでに間に合わなかったなぁと思い、

米酢スプレーをしたあと、もらいもののコンフリーの液肥を与えて数日。

一気に元気を取り戻しお花がパカパカ咲きはじめてひと安心♪



コンフリーの液肥は、会社の近くの田んぼをやってるおばあちゃんからもらったもの。

まぁほったらかしよ、水やりしてたま〜にこれ(液肥)あげて脇芽だけきちっと摘むだけ。

というのがおばあちゃんのお野菜栽培法。

そのおばあちゃんの作ったトマトのおいしいこと!瑞々しくてぎゅっと濃い味。

私もこんな野菜が作れるようになりたい、と思うようなおいしさ。

頂いた液肥はまだまだあるので追肥に使ってみると、不安だったパプリカとピーマンもわさわさ。



色づきを待つのは長いけど、大きくなって実がついてくれると待ち甲斐もあり。

おばあちゃんの言ってたことは、少し前にちらっと呼んだ永田農法とも通じていて、

そのものの成長をサポートするような栽培がいいなぁと改めて思いました。

2012.06.17 Sunday

夏野菜の成長とシーグラスハット。


きのうはたっぷり雨が降りました。

梅雨の雨というより台風の雨と風で、ナスや小さな苗が倒れて転がっていて焦った焦った。

きょうは曇りときどき晴れといった感じ。

安かったので飛びついて買ってきたばかりのシーグラスハットを被って作業。

 

プチトマトのアイコとアイコイエロー、一番目の実から色づきはじめました。



実も背丈もイエローの方が大きい。それほどおいしくないとの噂もあるので複雑〜笑。

だからちょっと赤いアイコを応援してしまう。色づきは赤い方が早いみたい。



食べられるのはもうすぐかな?頃あいが分からないのでどきどきする。

ナスはおととい一番目の実をやっと収穫。



ウドンコ病は大丈夫だったのか、今日見ても被害は出ておらず。

このまま元気になってもらうためわき芽を摘んで追肥しておきました。

ゴーヤは蔓が伸び、去年は子ヅル孫ヅルに実が付くなんてこと知らずに失敗したので、

今年はせっせと摘心して広がってもらって・・・ゴーヤわんさかを狙います笑。

ピーマンとパプリカってこんなでいいの?!というくらい成長しない。

なんでだろうか。めっちゃ不安。

このあとあちこちのブログを覗いて研究しようと思います。
2012.06.15 Friday

おナスが病気。

 
写真を取らずに切り取ってポイしてしまったけれど、今朝見たらおナスがウドンコ病っぽい。

え、ナスってウドンコ病とかなるの〜と思ってけっこうな衝撃。

変に冷えて乾燥したりそのまま突然暑くなったり無風で風通しが悪かったり・・・

環境の条件で考えると思い当たるふしは多々あり。

二鉢ともなっていたけど、被害の出てる葉は各一枚ずつ。

切り取ってポイをして、米酢をスプレーして様子見。


ほかのものはとりあえずは順調。

間引いたらどんどん大きくなってくれているラディッシュは毎日食べられるように。

収穫してると寄って来て見ているコタちゃん。ラディッシュの葉っぱを一生懸命くんくん。



早朝なので眠そうな、めんどくさそうな顔して来るところがかわいい笑。

プチプランターの半分以上はもう収穫して食べてしまったので、早く種撒きしないと〜・・・。

ピリッとした辛さとシャキっとした食感、

引っこ抜いてすぐに水で洗って一粒かじってしまう楽しみは家庭栽培の特権ですね。
2012.06.11 Monday

実待ち、花待ちでうずうず。

 
春はさっさと過ぎ去って、ここ和歌山は8日に梅雨入り。

通勤のことを思うと嫌なんだけど、

水やりは楽になるわ犬の散歩は免除されるわで意外といいことづくしだったりする(笑)。

今日はくもりで庭仕事日和。

ペニーロイヤルミント、アップルゼラニウム、サントリナの植え付けをして、

花がら摘みと野菜類に肥料やり、ゴーヤのネット張りを済ませました。

葉についた虫のチェックをしていたらもうふくふくしたラディッシュが目に入り収穫!



食い意地を張ってぎゅうぎゅうに植えた為、見事に小ぶり。

小さいのでわんこゴハンにしましたが、カットしたのを食べてみるとおいしかった〜!!

ハツカダイコンとか言っても二十日では収穫できないので次の種撒きも早めにしておかなくちゃ。



そういえば、いち早く苗を買って植え付けたプチトマト、なかなか色づかないですねぇ。



背丈は倍以上になり、3段くらいまで花と実が付き始めてるので順調ではあるけど、

近所の畑のと比べるとやっぱり茎が細くて、畑との違いを痛感。・・・くぅ〜っ!!!

うちのこはうちのこ、だな。連作プランターで負けずに頑張ってるんやもん。グッジョブ。


香りも弱くて、花の付きが悪かったレモンゼラニウム。



切り戻して置き場所を変え、蕾がついて・・・やっと花が咲いた。葉の香りもしっかり。感激!

元々はあまり好きでなかったゼラニウムですが、

毎日ローズかアップルかレモンのどれかが咲いてくれるので、素朴で優しい花が最近の楽しみ。


庭を見ては『なんかすごいことになってきたなぁ』と言っていた夫も、

『俺も植える!』と今日ひまわりの種を少年の顔して一生懸命植えてました(笑)。

なんでも思い出の花だそうで・・・ぷくくっ笑!大きい花が咲くといいね♪

2012.05.27 Sunday

実のなる幸せ。


実がついてからけっこう経つプチトマト。

しばらくはなんの変化もないような気がして、やっぱり連作だめだったか〜とハラハラ。

でも、実のサイズはじょじょに大きくなって数も増え、背丈も少し大きくなってきました。
 


新しい花もつき始めて、心配もなさそうかな。

パプリカもやっと花が咲き、小さな実がつきはじめました。

この花がとてもかわいくてお気に入り。真っ白で葉の緑に映えてきれい。



カラーものは実がつく楽しみ、大きくなる楽しみ、色がつく楽しみ、食べる楽しみがあって良い。

じれ〜ったぁいじれ〜ったい〜♪(少女A)とうねうねしてしまう。



先週またハーブをいくつか買いました。

ゼラニウムの蚊よけ効果を実験してみたくて。あとはセントジョーンズワート、マロウなど。

それの植え付けをして、

種まきした場所をきょうもきょうとてじ〜〜っ・・・である。

出てない。移動して・・・ここも出てない。移動して・・・むむ・・・むむむ!!出てる!



みなさんご覧ください!!これがあたしのカモミールです!!・・・たぶん。

ちっこくてひょこひょこした芽。雑草じゃないと信じたい。

それにしてもあれこれ混ぜくった土、見た目が悪い。
2011.09.19 Monday

収穫表。

 
朝顔の種を取れる分だけ今日取って、台風明けにまた取る予定。

撤去の予定のゴーヤの収穫量は、残念な結果。



なんと13本。がーん・・・。

本来はどしどし採れるものなのだろうけど、どう考えても栽培前の情報収集不足!!!

調べて手を入れた後の方が実付きがよくなったので、来年はいけるかなぁ。

ラディッシュはなかなか採れた。種を植えたら必ず出るので当たり前だけど。

なすについては、8月に切り戻しをして、秋バージョンがつき始めたので

まだまだこれからも採れそうな予感。



なので、ナスの収穫報告はまたシーズンが終わった頃に。

去年はさんざんだったナス。今年は成長してる。

ゴーヤも同じように今年よりも来年の方が採れるかもしれないぞ。めげずにがんばるぞ。

ねぎ、植えたやつ。グイグイきてる笑。にょきにょき。かわいい。




2011.07.23 Saturday

ゴーヤの記録。

 
雌花出し、成功のようでちょっとずつ増えてきた。

子蔓、孫蔓をぐいぐい伸ばすのがポイントでした。

あと、けっこう根っこの勢いがすごい。(ので、水やりはかなりたっぷりにすること。)

2株くらいで、わっさり広がるように育てるのがよさそう。

来年はそうしよう。

今朝は2つ受粉。

先日初めてついた実は1週間でぷっくり膨らんだ。



どれくらいのペースで収穫できるのか楽しみなところ。

これもやっぱり一番目の実は早めに収穫する方がいいのだろうか。

調べてみても分からないこともたくさんある。

調べてみたことも、結局は気候などで差が出るし、経験が必要なのだな。

今日はラディッシュの収穫をしたのに、写真を忘れた。

食べたのはお犬達だけど。



Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
Booklog
●日本ブログ村●
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
●5STYLE●
kanachi31
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM