2013.03.11 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.04.18 Wednesday

笑う。

 
仕事をはじめて8か月。

行きも帰りも、歩く時間が少しある。

長い道じゃないけれど、すたすたと歩くようにしている。

どんどん進むのが気持ちいいから。

いらないものがそぎ落とされる気がするから。


気になるものを見つけたら、迷わずに止まる。近づく。しゃがむ。眺める。



気が済んで、立ちあがる。すたすた歩く。また目が行って、止まって、近づいて、眺める。



仕事のモヤモヤは、少なくとも家に着くまでに歩きながら捨ててしまう。



なるべくにこにこしていたい。

笑っているのがすきだから。

わたしが笑っていると、夫も笑っていることに気がついた。







2012.03.02 Friday

おかげさまで29。

 
『おめでとう!!』と、何回言ってもらっただろうか。

わからないというのが幸せなことである。

3月1日、晴れて29歳の誕生日を迎えたわたしは、

日付が変わってからまた変わるまで大変幸せな一日を過ごしました。

29歳という数字だけ見ると立派な大人の年齢であるにも関わらず、

会社に出勤してすぐにおでこに『肉』と書かれてそのまま一日仕事したという。

20代最後の一年、幸せなスタートです笑。



同じ日、結婚記念日でもあり、

まぁどうぞまた一年よろしくお願いしますと夫と互いに深々とお辞儀。

何年目だったっけと二人とも把握しておらず指を折って数える始末・・・笑。



平和で健康に歳を重ねられ、

おめでとうという言葉をたくさんもらい、一年で一番幸せな日を毎年過ごせることに感謝。

一緒にいる年数は把握しておらずとも、

仕事で忙しいのに、ちゃんとわたし好みのプレゼントを選んできてくれる夫にも感謝。

『おかげさまで』という気持ちを忘れずに一年を過ごそうと思います。




2012.02.22 Wednesday

祝!おばさん。


初体験はいつもおもしろい。

2月10日、わたし、産まれてはじめておばさんになった。

義妹が小さなカラダで十月十日プラス5日、おなかで育てた大きな子。



出てきただいちゃん。いつもガッツポーズ。

はじめておばちゃんになった感覚の不思議なこと。

全部小さいけどにんげん。

おっぱい。ねんね。おっぱい。ねんね。おふろ。おっぱい。ねんね。



3800グラム。

私が産まれたときの体重とほぼ一緒。

こんな小ささでこんな重さだったのか。

かわいくてかわいくて、幸せな初体験させてくれた義妹にありがとうです。

おばちゃ〜んって呼んでくれる日がいつか来るのだな。楽しみで仕方ない。


出産ラッシュで周りは赤ん坊だらけ。

しかし他人の子も身内の子も皆かわいい。

にやにやしちゃう。

産まれてきておめでとう。

2012.02.05 Sunday

4ぶんの1.

 
親知らずが生えたのはもうかなり昔のこと。

上の2本は6〜7年前に抜いてしまったのだけど、

無事に生えていたはずの右下の子が4〜5日前からうずうずしはじめた。

傷ついた歯茎から菌が入ったらしく、2日前からは寝ていられないほどの痛みに。

自然治癒を待っていたけど、

タイミング悪く発生した小さな悩み事でむむっとしてたら免疫力が下がってしまい、菌に負けた。

日曜診療している歯医者さんに行ってみたらもう抜くしかないねってことで抜いちゃった。

あたしの親知らずはこれでとうとう残り一本。※血がちょっとリアルなのでモノクロで。



歯医者さん各所でさんざん褒められ続けてきた私の下あごの歯たち。たしかに立派。



麻酔が切れて、もともと腫れあがっていた痛みに加え抜糸の痛みが乗っかり、悶絶。

痛み止めを3錠飲んでも効かず、

痛すぎて足がプルプル震えて脂汗をかき、ダレカコロシテクレと思ったりして、泣いた。

4錠目でやっと効いて解放され、どっと疲れた。



落ち着いて考えるとこれまでの人生で2番目の痛さだった。

小さな悩みがこの子にひっついてったらしく、ちょっと気分が晴れた。

久しぶりの悩み事だったので、悩み方を忘れてしまっていたわたし。

四六時中悩みに囚われてなんもかんも捨てて逃げたくなった。

これで、まだ留まれそうだけど、留まる意味があるのかどうかは分からない。

時間が戻せるのなら戻したいという人の気持ちがはじめて分かった気がする。

初体験がまだまだ山ほど転がってるんだなぁ〜と思える余裕ができたのでもう大丈夫。

親知らず4ぶんの1になった新しいわたしは2ぶんの1のときより強いはず。










2012.01.05 Thursday

NEW YEAR

 
新年あけましておめでとうございます。

もさもさとしたブログですが今年も懲りずに続けます。どうぞよろしくお願いします。


年末は30日まで仕事で31日も遊びに出ていたので、

手抜きで雑な仕上がりでしたがなんとか年越し15分前にお節ができ上がりました。



入れ忘れたもの多々あり。

本当は作らないつもりだったのですが、やっぱりお節がないお正月なんていやだ〜!と、

慌ててあれこれ買い集めて作りました。

蓮根とおなますなど、酢モノが今年は大成功。おばあちゃんのお節には負けたけれど。

来年はまた頑張ろう。


【今年の目標。】

ゝ酣は後半仕事をはじめてあまり家仕事に気を配れなったので

今年はもう少しバランスよく、色んなことに目を向けながら頑張ろうと思う。

⊃憩りのホットカーペットを愛し過ぎてゴロゴロしない。

7鮃第一。検査に行く。

ぢ膸な人にはできるだけ会いに行く。

シ靆鵐縫灰縫垣験茲鯀る。


私達家族にとっても皆様にとっても素敵な一年になりますように。
2011.12.06 Tuesday

整理整頓。

 


旅行のあと、抜け殻となったわたしはぼやぼやと暮らし、気がついたらもう今年もあと少し。

ぶるぶるするくらい寒くなったかと思えばコートいらずな日もあったり。

12月という実感がないのは気候のせいもあるのだなぁと

『気候とわたし』の関係が28年間で徐々に染み付いてきていることを感じます。



あぁぼやぼやしていてはだめだ〜と目を覚まし、月末月初の多忙期を乗り切ったものの、

年賀状や掃除やクリスマスの準備や日々のあれこれにわいのわいの。

そこに飛び込むうれしい知らせに心配な知らせ。わわわ。頭パンク。

脳みそのなかを整理整頓。

整えたあとは、なんでもいいからとにかくみんなが無事に年越しできますようにと願うばかり。


そんなときに、けいっちゃんの父母からほっこりなお届けモノ。



わたくし、初ヒートテックでございます。デビューが大変遅れております。

しかしいい噂しか聞かないヒートテック。

職場でも通勤でも冷えが非常に気になる。ビッキーンと来る腰痛がコワイ。

ヒートテックの毛糸のパンツにスパッツ・・・いや、レギンスまで入っていたの。うれしい。

ぼろぼろになるまで使い倒そうと思います。とーさまかーさまいつもありがとう。


計画性、準備力、そういったものが足りず、あ〜れぇ〜と時間に連れ去られてる感じの日々。

もう少し落ち着いてこなしたいのだけどもなかなか。

それでももうちらりと翌年が見えてきた。

徐々にそんな風になって行けたらいいなぁ。

2011.11.08 Tuesday

月の子。



子供の頃、自分は月の子だなぁと思っていた。

あれはなんでだったのか。今もしかし、太陽よりも月が好き。

実家のあった場所から見えた夜の空はいつもきれいな濃紺で、

これでもかというくらい細かい星までたっぷり見れた。満天の星空、というやつ。

今は目が悪くなって、月がくっきり見えることはなくなった。

けど、毎日外にゴミ捨てに出ると見上げてしまう。

おもちゃみたいのでいいから、昔みたいに天体望遠鏡で月を見たいなと思う。

ぼこぼこした凹みを見たいなぁ。

クリスマスにくれないかなぁ。

2011.10.30 Sunday

小さなこと。


正しくなる季節になったものはどうしてもおいしい。

和歌山の柿、みかん、梅は素晴らしい。

会社の人からもらった柿。季節のものをその季節に食べられること。うれしい。




きょうは珍しく夫の帰りが早い。

わたしは頭痛で寝込んでいたので、気遣いでひさしぶりに外食。

・・・したら、帰ってすぐにおなかを壊した。日々のごはんがわたしのおなかの平和ということ。

滅多に取れない時間。あれこれ話す。くだらないことをたくさん。笑う。平和な時間。

車の中で歌を歌う。ほっといてくれたり、一緒に歌ったり。平和のための時間。


コタちゃんのお風呂はわたしの担当。

引っ掻かれながらワシワシ洗う。お湯をかけたら怒る。指を洗うとさらに怒る。

かわいい。

お風呂上がりのふわふわ感。ハーブの香り。あぁコタちゃんいい匂い。にっこりしちゃう。


お風呂でお湯に浸かりながら本を読む。

読みながら片手で足をもむ。

いい匂い。ぽかぽか。本はおもしろく、足は気持ちいい。湯船の中で、ちょっと忙しい。

あれもこれも小さなこと。

そこいらじゅうに転がる小さなこと。探さなくても転がってるな。

今ある問題も、時間がたてば小さなこととなる。放っておけばどこかに転がって消える。



 
2011.10.22 Saturday

思いがけず。

 
きのうの夜、思いがけず貧血。

ぷしゅーと血が抜けていくような感覚がきて、横になっても楽にならず、とうとう嘔吐。

服はゆるいものに変え、髪を縛っていたゴムを外し、コンタクトもポイして寝る。

身体から出たのは吐瀉物だけではないんだろう。起きたら妙にすっきりしていた。


そんなこんなできのうは食べれず、思いがけず余ったご飯で今朝、思いつきおむすび。

塩むすびと、わかめ・胡麻・乾燥梅の混ぜむすび。



これがなんともはや。うまい。うまい。

食べたいものを食べたいままに一週間食べて、ぐるり戻ってくるのはやはりここだ。

新米おむすびと根菜たっぷりの味噌汁。身体中に栄養がめぐり、吸収していく感じ。

一食抜くとよく分かる。旬物の香りの素晴らしさに目が細くなる。


夫は夫で、私の背中をさすりさすりした後、会社の人達と潮岬まで釣りに行った。

社長の思いつきで『今週金曜は休み!釣りに行く!!』のひと声で決定。

帰って来て、楽しかった楽しかったと。思いがけずはいいことづくめ。

日本で一番いい釣り場と言われている場所なんだそうな。



釣ってきた魚は30cm強の・・・キミダレ?何のおさかななの??

分からないけど、鯛っぽいお味ですごくおいしかった。きれいにぺろりと頂きました。


そいでもって、空が思いがけずきれいで見惚れた出勤前。



たまたまいつもより数分早く出ていたからのんびり見上げることができた。

同じようで違う毎日。あぁ楽しいなと思う。

こんな気持ちのまま無事に今年を過ごせますように。
2011.10.06 Thursday

moist skin

 
電車の中で本を読み終えてしまい、暇なので久しぶりに自分の手を見た。

見事に10本の指の10本ともささくれが・・・。

内4本は爪の付根と爪の横両側がめくれたトリプルささくれ。

我ながら、汚いなぁ。こういうのを女子力が低いとか言うのだろうなぁと思った。

ちらっと横を見たら、隣に座っていた10代らしきギャルはこの寒いのにホットパンツ!

太ももがピチピチウルウルしてましたよ、さすが10代ですよ。

しかし下半身あっためないと痛い目に合うぞ〜などと考えるわたしはもうオバハンか笑。



肌寒くなって顔もあっという間にカサカサ。

食べ物も油ものを求めたり温かいものを求めたりで、身体はほんとに正直。

化粧品をさっそく冬用にチェンジ。



毎年毎年お世話になってます、なソフィーナボーテ。

今のところメジャーからマイナーあれこれ試して、estかコレが肌にしっくり合う。

ナチュラルなものを使いたいと思ったりもするけど、

天然ものだけでどうにかなるように身体も生活全般も自己管理できてないので無理かなと。

夏用から切り変えた翌日からすぐ肌が落ち着いた。ほっと一安心。



身体もどんどん粉を吹き始めていて、放っておくと恐竜のようにひび割れるので、

ちふれの保湿化粧水でバシャバシャ潤してからジョンソンエンドジョンソン。



安いけど好き。いいにおい。そしてベタベタしないことがうれしい。

もっと寒くなるとこれでは保湿力が足りなくなるので、使い切ったとこでチェンジです。

いつからこんなに乾燥肌になったのか。

おととしはもう少しマシだった気もするけど、あれはホルモンを食べまくってたからなのか?

とにかく今年も保湿!保湿!とお風呂あとにひとりワイワイ塗りたくる日々のはじまりはじまり。
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
Booklog
●日本ブログ村●
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
●5STYLE●
kanachi31
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM