2013.03.11 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.10.08 Monday

おでかけ。

 
懐かしの地元の同級生たちとお昼ごはん。

一人は小4でお引越ししてしまった子だったので、20年ぶりの再会。


和歌山県岩出市にある山田ヒロキチ商店さん。名物メニューのトンテキ。

メニューを見ると分かるのですが、これはただのカフェではない!本格洋食屋さん。



すでに人気のお店だけど、間違いない。ガーリックたっぷりのトンテキ、最高においしかった。

デザートはかぼちゃ。ソースが意外でおいしかった〜。



ガラスのプレートがすごくかわいかった。


移動して同じく岩出市、オープンから2ヶ月のLIFEさん。

お腹いっぱいだったので、ちゃい。これまたカップがかわいい。



すっきりした店内と、シンプルだけど素材にこだわったメニュー、そして気持ちのいい接客!


どちらのお店も長居してしまったにも関わらず、うれしい対応をしてくださって・・・また行きたい♪

総合的にいいお店ってなかなかないなぁと思っていたところだったので、

一日に2店、気に入ったお店に出会えるのは奇跡的!

楽しいおしゃべりと、素敵なお店。いい一日でした。
2012.08.03 Friday

包まれる。

 
和歌山に越して来てから毎日必ずしているのが空を見ること。

見ようとして見てるというよりは、高い建物が少なく、空が開けているので自然と目に入ってくる。

中でも、仕事帰りに見る夕空は沁みる。



目から耳から感触から、色んな情報をキャッチして(しすぎて)一日過ごしたあとに、

すぅっと浄化される感じ。



大阪の街中にいた頃はもっと『個』という感じ・・・パーツのような感じがしていたけど、

今は自分がこの空気の、世界に包まれている、というような感覚がある。

うれしいこと。肩の力が抜けていて、気持ちのいい解放感。

毎日毎日違う空。

毎日毎日違う自分。

ちょっとだけ身体が分かってきた感じ。頭だけでなく。








2012.07.25 Wednesday

無人駅の庭。

 
きょうはぼ〜〜〜っと電車に乗って窓から景色を見ていたらまさかの降り忘れ。

ハッと気づいて降りた駅、駅の中に庭が。

てんこ盛りに咲いたセンニチコウ。



雑草に混じってミント。うちのミントよりバリっとしてて野生的。



地面一面に広がっていたこれ、なんだろう。多肉系かな。きもかわいい感じ。



すごい色。鮮やかすぎてまぶしいってくらいたくさん咲いていた。これもなんだか分からない。



ローズマリーの大木もあり、ルシアンブッシュセージに至っては高さ1m超え、幅3mほど。

香りのするハーブ類はどれもしっかりいい香り。

すごいなぁ。どの植物もほどよくほったらかしでほどよくお手入れされてる様子。

これはだれが管理してるんだろうとキョロキョロ。

しかしそこは無人駅。駅員さんどころかわたし以外だれもいない。

なにも分からない不思議な庭を、無人なのをいいことに遠慮なくぱちぱち写真を撮れました。

あわや遅刻・・・の事態だったのだけど、

突然不思議な庭に迷い込んだ感じで大変素敵なひとときを過ごせたのでした。

2012.07.19 Thursday

極小の庭を眺めて。


台風の影響か、明日と明後日は雨の予報。

なので今朝、茂りすぎたハーブ類を刈り込みを兼ねて収穫。

そして久しぶりに全体図を記録。

刈り取りでボリュームダウンしたのでわさわさ感はだいぶ落ち着いた。

だけどやっぱり鉢がごちゃごちゃしていて・・・。

 

セージは大鉢を買ってまとめよう、

株分けで増えてきたクワズイモも貰い手を探さなくては・・・。

とこうして見てると課題がいっぱい。だけど画像があると頭で考えるだけより遥かにスムース。



花壇部分がもう少し広ければなぁというのが毎回思うこと。

奥の鉢で埋め尽くされたスペースを大きな木箱でも並べて花壇にしようかとも思うけど、

鉢に植えてるものは混植NGなものが多いので結局鉢地獄からは抜け出せない。

野菜をそこで育てれば手前が空くけれど鉢をこっちに移すとお犬達が走り回ってひっくり返す。

ということでこの状況は打破しようがない。



夫が『広い庭があったらもっとやりたいようにできるのにな、買う時は広い庭のにしよな』

といつも言ってくれるので、いつかのその日を信じてとりあえずはこれで笑。

家を色々見ていて思うのは、みんなどうやってここを終の棲家にしようと決断するのかなということ。

定住地を決めるというのはなかなかにむずかしい。

大事なことこそ直感で決めるタイプ。

結婚のときのように、犬を飼うのを決めたときのように、ビビビとくるのを待つしかない。

2012.07.15 Sunday

忘れ花と空飛ぶトンビ。

 
いいお天気の連休初日。

普段できないカーテンなどを洗濯しては干し、乾いてはまた干し。さっぱりした〜!

ひーこら言いながら自転車をこいでホームセンターへ向かい、庭仕事に必要なものをお買い物。

帰りに家の近くのビーチに寄り道、堤防の上に寝転んで休憩。

夕方とはいえまだまだ陽射しはきつくて、じわりじわり汗が噴き出る。

トンビやカラスが気持ち良さそうに空を飛んでいて少し羨ましくなった。



最近無性に鳥が気になる。飼いたい気持ちもあるけれどちょっと無理そう。

なので今は野生の鳥を見かけては立ち止まって、じ〜っとぼけ〜っと見てしまう。

鳥と暮らすのはまたいつかの楽しみ。


帰って来てふと見たら木蓮の木に忘れ花が。



あら、どうしてまたこんな時期に・・・と思ったけれど、

そういえばこの木蓮の木はたしか去年もこうして好き勝手な時期に咲いたのだったと思い出した。

季節外れに咲く忘れ花はけっこう好き。

不意打ちでプレゼントをもらったようでふっとうれしくなる。






2012.06.25 Monday

敵と味方。

 
雨の予報だったのに少しだけお日さまが出たりして、ほぼ降らず。

仕事の前に庭に出て、しばし植物観察。

黄色いお花は元気が出るというのはほんとですね。月曜はだれがちだけれど少しシャッキリ。



朝と夕方、必ずあれこれ植物のチェックをするのが日課なのだけど、

もう最近は慣れてしまって毛虫以外はほぼ手づかみで退治するようになってきました笑。

去年もナスの葉をだいぶかじってくれた私の敵、オオニジュウヤホシテントウ。



たいてい一日に5〜10匹いるので、黄色い汁を出されようが手でひょいひょいつまんでチェイ!

殺生するのは心痛みますが、仕方ないのです。心で謝りながらチェイです。

一方、うちのアップルゼラニウムとユーカリをたいそう気に入ってくれているナミテントウの幼虫。



これがあのテントウムシの形になるなんて信じられない〜と思っていたけど、

位置を決めたら動かなくなるので、じっくり成長の様子を見られます。↓こちらがサナギ。



家庭菜園をしてると妙に虫に詳しくなるのがおもしろいです。

今年はアブラムシが少ないなぁと思っていたけど、きっとこの子達が食べてくれていたのね。

こんなに差が出るのはほんとに心強い!

コンパニオンプランツはどれも役立っていて大助かり。

先人の知恵に助けられながらの我が家の菜園、今度はミミズを見つけたいなぁ。
2012.05.18 Friday

ねこが3匹なぁーと鳴く。

 
今日会社に行ったら、会社の入口の内側にダンボール箱が。

『あれなんですか』『あれって何?』ってことで謎の箱を開封することに。

『爆弾にしては軽い』とか言いながら開けたらねこが3匹。

捨て猫。くろねこ。ぶちねこ。はいいろのとらねこ。みんな片手サイズ。



飼い猫の避妊をしない人がいて、産んだ猫をダンボールに入れた人がいて、

うちの会社の社長家族が大の猫好きなのをきっと分かっていて置いた人がいて。

なに考えてんだよと思う。

でもこの子達はかわいい。

箱の中でビクついて。一生懸命しゃーとか言って威嚇して。小さな口でなぁーと鳴く。

なでつづけたらもう慣れて、箱に戻すと抱け遊べと言ってまた鳴く。

ここに置いていかれてよかったね。社長宅、会社の人宅にもらわれていきました。

いろいろと複雑だけど、結果オーライ的な。

置いてった人はいや。

帰って来てコタとしーちゃんぎゅっとしました。

そして豆苗がぐいぐい成長してたのでこんなんして遊びました↓。



シュライヒ、買わないぞとずっとずっと我慢してたのにこないだ突然買ってしまった。

これ以上は増やしてはいけない。自分に決めごと。
2012.05.05 Saturday

満腹ドライブ。


夫の休みが急遽取れたので、ひさしぶりのドライブ。

めちゃくちゃ近所にハーブ園があることを知り、そこへ行くことに。

 

こじんまりしてるのはさすが和歌山!という感じだったけど、

太陽いっぱい浴びて育つハーブが気持ち良さそうで私達もなかなかいい気分。


以前に夫がお友達と行ってよかったところに連れてってくれると言いだして、

ぐるーり走って予定外に全然ちがう場所へ。

ぐいぐい山をのぼって〜到着したらいい眺め!



富夢想野というカフェ。

素朴でなんとも味わいのあるところ。



けっこうな山の中にあるのに賑わっていてびっくり。

窯焼きのピザが食べられたりするのが人気の理由のようです。

中途半端な時間だったので私はコーヒーとかぼちゃプリンを。



これがまたおいしくて、器がかなり素敵でした。

和の感じのごつごつしたのってありがちですが、そういうのとはまたちがう良さが。

プリンは濃厚でおいしくて、珈琲も少し酸味のある感じでおいしい。

今度来るときは腹ペコで来てビールのんでピザ食うぞー!と決めた。




かなり長い時間ドライブして、

冒険じゃ!!とか言って知らない道にガンガン入ったりして、

おいしいおやつとおいしい空気、

きれいな景色とわくわくする草花、

帰り道にはまん丸の大きな橙の夕陽を見れて最高の一日。

いろんな意味でおなかいっぱい。

夫サマ、たまの休みなのにごくろうさまでした。ありがっとね!
2012.04.11 Wednesday

春が行ってしまう。

 
お正月が過ぎたと思ったらもう4月。

なにかしていてもなにもしていなくてもコロコロと時間は過ぎていきますね。

梅だ桜だと喜んでいたら、きょうの雨風でほとんど散ってしまいました。

仕事に行く道々、小さな春をぽつぽつと記録。



今年はとくに道端に咲く小さな花に目を奪われました。

元々小花の方が好きではあるけれど、

コンクリの隙間や線路に咲く小さな花の色鮮やかなこと!

と、地味に春を楽しみ、うきうきした気持ちで過ごしています。


なにか始めたくなる春。変化の春。

手を出したいことが山盛りで頭の中は大忙しなのに、何にも手をつけていません(笑)。

まずは、と思いネット注文しているので、到着したらぼちぼちと行こうと思います。

雑草だらけ、枯れ草だらけの小さな庭もどうにかしなくてはいけないし、

模様替えはできないけれど、マンネリ気味の家の中をどうにかしたい。

どっこいしょと重いおしりを持ち上げなくては。

2011.08.10 Wednesday

ゆれる。

 
今朝の地震の揺れ方は横揺れで、

いつもと少し違ったので『あぁついに来たのか』と大地震かと思った。

身体に残った、揺れの余韻と船酔いのような不快感。

しかしそれでも震度4。

倍以上の強さで来るかもしれない南海地震を考えると怖くなった。

本が落ちて来たりしたのもはじめて。固定器具を買わなくては。



電気使用量が表示されるようになってから、

90%を超えてるのを見るとなんだかちょっとどきどきする。

我が家は28度か29度に設定したままだけど、

切った方がいいのかなぁと思ってしまったり、ちょっとした罪悪感が湧いたり。

数字というのはいつも具体的すぎてわたしには重たい。



外にいると暑いのに、よく外に出る。

朝顔が元気で、予想よりもすごい勢いで伸びてカーテンになった。



ちょうど目隠しになる感じでうれしい。シーズン終わりの片付けは大変そうだけど。

苦土石灰を与えると緑が濃くなり、葉っぱが元気になった。

その植物の好きな栄養、そういうのは少しおもしろい。ペットと同じ感じ。

この間咲いた、不思議な水色の朝顔がもう一度咲いてくれるとうれしいなぁ。



Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
Booklog
●日本ブログ村●
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
●5STYLE●
kanachi31
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM