2013.03.11 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.24 Thursday

ふたつのお話。

 
しばらく夫がお休みなので、

今のうちに、とあれこれ観たかったDVDを借りてきて観ている。

よかったものをふたつ。



山田洋次監督『おとうと』。

昔ながらの映画、という感じの雰囲気。今時の監督さんとは違う味がある。



兄弟がいる人ならきっと分かるあったかさみたいのが詰まっていた。

出演者も好きな人ばっかりだったのでいい一本だった。



もうひとつは『ハートロッカー』。

よくある戦争映画とは全然ちがう、でも戦場の物語。



これは実話じゃないけど、きっとこんな人が実在するんだろうと思う。

知らないところで起きている日常なんだろう。

主役の男性がかっこいい。顔がじゃなくて、キャラが。

これを女性の監督さんが作ったということにびっくり。拍手。


自分は家にいて、自分のままなのに、

違う世界を見れる映画ってすごい。一種の体験なんだと思う。

本と同じだな。




2010.10.18 Monday

夫婦、家族、姉妹。

 
観た映画を手帳に書き残すみたいに、

ここに何を観たかを記録しておこうと思う。

今年観た、というのも思い出せるものは書いていくことにする。


夫婦の映画。『人生に乾杯!』。



ジャケットがかわいらしくて借りたけど、

出逢った頃を思い出しながらの二人の逃避行ぶりがまた、かわいらしい。

だんな様の宝物の車や、奥さんの育ててる草木の感じもよかった。



家族の話。『私の中のあなた』。



ついでの感じで借りてみたらよかった。

胸が痛くなる。

『リトルミスサンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンがやっぱりいい。

名前が分からないけど、お姉ちゃん役の女の子も好き。


姉妹の話。『サンシャインクリーニング』。



お姉ちゃん、妹、お姉ちゃんの息子とおじいちゃんの関係がおもしろかった。

受け流したり、ぶつかったりがものすごく『家族らしい』と思った。

ちょっと元気の出る映画。


家族を描くものを観ると、自分の兄弟のことを考える。

どうしても合いたくなった時のために『それ用貯金』をしようと思う。
2010.10.17 Sunday

シネマナイト。


小さい頃から、父も母もよく映画を観ていた。

おじいちゃんも洋画好きで、やはり映画をよく観ていた。

その影響なのかどうなのか、あたしも自然と映画が大好きになりました。
 

映画好きと言っても、映画館ではほとんど観ません。

人や雑音などが気になって集中できないから。

家でDVDで、が一番好きです。世界に入り込めないと意味がない。



そのときの気分によりけりで選ぶので、きょうはコメディ『フィリップ、きみを愛してる』。

姉の影響で大好きになったジムキャリー。

出ている作品は必ず観ます。



簡単に言うと、実話で、ゲイの話で、フィリップのことを愛してるって話。

まとめるとなんだそりゃと思うけど、

この劇中の出来事が全部実話、というのがほんとにびっくりしてしまう。


面白そうなのがなくてしばらく借りて観ることをしてませんでしたが、

久しぶりに行ってみるとあれこれ観たいものが。

うれしくて5本借りる。

おうちでのんびりシネマナイト。楽しい時間の復活です。

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
Booklog
●日本ブログ村●
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
●5STYLE●
kanachi31
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM