2013.03.11 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.01.04 Friday

2013年はじまりはじまり。

 
あけましておめでとうございます。

もう4日。ひゃ〜早い。。。

食っちゃ寝、飲んじゃ寝の毎日で大変ぐうたらと過ごしましたが、

同窓会や親戚の集まりで久しぶりの顔にたくさん会えて楽しいお正月を過ごせました。

今年もお節だけはなんとか作りました。



これがあるだけで正月気分がぐっと上がるのが不思議。

しかしおばあちゃんのお節を食べてみたらやっぱり、まだまだ敵わないなとしみじみ。



年齢的にも料理はなるべく手を抜かず健康を考えつつ食べたいところ。

旦那さんのコレステロール値が上がらないよう今年もがんばろう。

わたしは一気に増えた正月太りを元に戻し、清々しく三十路を迎えたい。

とにもかくにも、おいしく食べて健康であれば自然とにこにこで幸せ。

いろんなものをぽいと捨てて迎えた本年、欲は張らず周りの人の幸せをまず願う。

みなさまにとっても平和で幸せな一年となりますように☆
2012.07.14 Saturday

ナス信頼度。


ナスのお話。

ナスが大好きで、食べるのはもちろんのこと見た目もなかなか気に入っている。



艶感とか、紫が好きだから、とか、ヘタをめくると白いのがおもしろい、とかそんな理由で。

和色で『茄子紫』というのがあるけれど、実際のナスはもっともっとしっかり本紫で鉄紺混じり。

きれいな色。

栄養たっぷりには見えないけど、実はそこそこ栄養もあるらしいのです。

色から分かりやすいアントシアニンや、食物繊維もたっぷり。アク抜きしなければ抗酸化作用も。

すごい、やっぱりそうだったかとわたしのナス信頼度は急上昇。

切って、揚げておろぽん。あぁ簡単でおいしい。美しい。最高。



炒めたり煮たり漬けたり和えたり、和洋中問わないところがまたいい。

食欲旺盛な我が家のごはんには簡単な一品プラスや量増しの手助けをしてくれたり大活躍。

夏野菜栽培、ナスだけはもう毎年恒例枠から外せない。

ナスについて夜中にひとり熱くなってるわたし。気持ちは伝わってるでしょうか笑。





2012.07.01 Sunday

梅仕事あれこれ。

 
紀州南高梅は和歌山の誇るものの一つ。

会社の人のお郷がその南高梅の産地で有名な南部町で、どっさり収穫してきたからと頂きました。

頂いてから一週間冷蔵庫に放置して少し熟すのを待って、いい頃あい。

サイズはまちまちだけど、けっこうな大粒で平均直径4cm超えの肉厚な実。



洗って漬けるまでに、約8時間程度のあく抜きをして、一晩冷凍。

ホワイトリカーと氷砂糖のノーマル、黒糖Ver.、蜂蜜Ver.、ラムVer.の四種、そして梅酢。

ホワイトラムの方がよかったのかな?

置き場所がないのでシンク下の掃除をすることになり、

ついついほったらかしにしがちなシンク下もちょっとはきれいになって一石二鳥となりました〜笑。



夫はお酒が飲めないので、我が家で酒呑みは私ひとり。

えぇ、飲みますともこれくらいあっという間に。

でも、おいしくできたら同じく酒呑みな姉にもおすそわけの予定。

きっと喜んでくれるはず。



私はお酒を飲んでも一切顔色が変わらない人だったのですが、

ここ最近人生で初めて赤くなるようになってきて、なんて女子っぽい!とうれしくてたまらない笑。

適度に赤くなるのは健康な証拠とどこかで読んだことがあって、

生活の変化色々で健康を取り戻しつつあるのだなぁというのもまた喜び。

これで夫も飲めれば晩酌ができるのに・・・と思ったりもしますが、

ほど良いペースで飲んでいるからこその健康なのでしょう。

出来上がりを楽しみに全ての瓶に『おいしくなあれ』と念じておきました。


2012.05.29 Tuesday

自家製ジンジャーエール。

 
日曜のこと。

自転車でスーパーに行って帰ったらもう汗っかきのわたしは汗だくで。

アイスの飲み物なんてビールかワインしかないことに気づき、

ビール飲みたいとこだけど飲んだら庭仕事できん、と思い今年もジンジャーエール。

スパイスで使うのはただの自分の好みでベーシックなものに何が入ってるかは知らない笑。



20分ほどでできるところが良い。こして炭酸水で割れば完成。



剪定して土運んで、としてるうちにまたも汗だくでぐびぐび飲みました。

煮詰めたジンジャーエールのもとは、水やお湯やホットミルクで割ったりと色々。

けっきょくけっこうあっという間になくなってしまいます。

今年も登場回数が多くなりそう。

のこぎり使いなれてないので右腕から肩の付け根まで筋肉痛。うぅ・・・。


2012.04.16 Monday

オレンジフレンチトースト。

 
遅起きした日曜日。気持ちのいいお天気。

バジルとニンニクでトーストしようと思って買っていたバゲット。

甘いものが食べたくなったので急遽変更して、ひさしぶりのフレンチトーストに。

卵2個、お砂糖20g、牛乳1カップ。

たっぷりのバターで焼くと、香りがもうたまらん。

フライパンに残ったバターにスライスしたオレンジを投入して軽くソテー。



じゅうわり。ふるふる。

仕上げには、先日夫がお友達のお父様から頂いてきた自家製ハチミツをひと匙。



このハチミツがまたいい香り!!

こだわりの自家養蜂だけあって、たまに買うそこいらのハチミツとはやはり違う。

食べ物ってほんとうにピンキリだなぁと改めて実感。




釣り旅から帰ってきた夫は大きなグレと大きなイサギを大量に持って帰ってきて、

さばく練習のためにと自分でさばいてくれました。

一匹ごとに上手になって素晴らしい。

きょうはお刺身でいただきました。身が締まっていて甘くておいしい。

自分で切って盛りつけたものではないということもまた心に調味料。

ごちそうさまでした。

食べられない分はぶつ切りにして冷凍室へ。

お刺身で食べた味を頼りに、いい組み合わせの食材は何かしら、

グレはから揚げにして甘酢あんがけ、イサギはきのことトマト煮にしようかしら、

と考えるだけでわくわく。

今週は釣ってきてくれたお魚オンパレードになりそう。



2012.04.14 Saturday

ひとりごはん。


毎日とは言わないが、なるべくここの記事をかくことにした。

ぶつぶつ言いたいもの。見たもの、感じるものを吐き出したいもの。

お見苦しくともそれがわたしであるからして。




起きたら目がしみるので本日もまた眼鏡出勤。

電車に乗っていたら、7,8歳くらいのころんとした、茶色い眼鏡の女の子が。

かわいいなぁと思っていたら、降りるときに寄って来て、

『眼鏡同じ。へへへ。』って。

『ほんまや、おそろいみたいやなぁ。へへへ。』って言ったら、

ハイタッチしてバイバイって降りてった。

はにかんだほっぺた。ハイタッチの手の、指の揃え方。小さな歯。ピンクのスカート。

あなたみたいな子は、いつまでもそのままでいてよ。

定期的に人が嫌になるわたしにはこれ以上いいお薬はないのです。

こどもってすごいなぁと思う。

ものすごい幸せな気分で一日を過ごせた。




春はどこにいった、と言いたくなるくらいきょうはさぶい。

夕方くらい、足が冷えてカチコチして、腰も痛くなってきたので、

きょうは汁物をしっかり食べようと思い粕汁に決めた。

帰りついたら大家さんが今朝採りの釜揚げしらすを持って来てくれたので丼に。

そのおかげで豪華なごはんに昇格。



白い汁を二晩続けているのはなんでか。不思議な現象。

おなかからぽかぽかして、満腹満足。食べ終わりには暑いくらい。

たっぷり作ったので、明日は生姜も足そう。



こたろうくんとしーちゃんにも、しらすを5匹ずつ。

おかさんの出すものは食べられるもの、と信じて疑わないふたりのがっつき具合がたまらない。

おとさんがいない、と思うのか、寝始めるときにおとさんの寝場所をほりほり。

『いないよ』と言うと振り向いて、やめて、顔を胸にぐりぐりしにくる。

これでもかと身体をくっつけて寝るところを見るとさみしいのかもしれない。



とにかく待ち続ける気らしい。姿勢がよろしい。

2012.04.13 Friday

ひとり時間。

 
夫は会社の人達と旅行。

またの名を釣り好き社長による強制連行の旅ともいう。

そういうことで、突然2日間のひとり時間を頂いている。

妙な解放感。

きょうは会社の電話でなぜか旧姓で電話を受けてしまう始末で笑った。



ひとりだから、ごはんも炒め物で手抜き。トマトの野菜炒め。



と、みるくスープ。
(すりおろし人参と玉葱とみるく、味付けはお塩とバタを少し。最後にあらびき胡椒。)



夫は牛乳嫌いなので、ひとりの時しか食べられない。ほっこり。


ひとり。ひとり。ひとり。

全てが自分の時間。合わせなくてもよくて、自分のため以外の動きはひとつもなくて。

いつもと違う不思議な時間を過ごしていると、

普段の生活の過ごし方で失くしているものがぶわぶわと分かった。

余裕。楽観。視野。呼吸。

考えないこと。固まり過ぎていたということ。

もう少し自分のリズムを守ること。自由に過ごすこと。


欲しい物。

花、草、木。台所にワゴン。帆布。麻布。ガラス瓶。


した唇に何年かぶりのヘルペス。

ここしばらく気分は上がり気味なのにカラダは落ち着かない。

花粉症の気配も。できれば違っていてほしい。

目が痒くて眼鏡生活。



ぽんぽんともう少し蛙のように弾んで進みたい。いまは、地を這うナメクジの進み方。

足に刻んだ蛙。そうして歩んでいかなければ。






2012.03.11 Sunday

念願の・・・

 
このあいだ義妹の赤ちゃんに会いに行った日のこと。

もう一人の義妹もアメリカから帰国していて、

お土産に念願のケーキドームを頂いちゃった〜♪

丸過ぎないドームガラスと、リアルウッドの土台が木こりっぽくて私好み〜うふふ♪



るんるんの私はすぐにアップしたかったのだけど、

これは空っぽではなくちゃんとパンを焼いて入れたい〜!と思ったので、

かなり久しぶりにレーズンパンを焼いてIN!!!



断面図・・・不格好な・・・きのこみたいなパン。

入れない方がよかったのではないの、と思いつつもせっかくなのでIN状態でっ笑。

土台のウッドが濃いめの色なのですんなり我が家に馴染みました。

きよぴありがと〜☆


これを機にお菓子作りとパン作りを再開したいところなのだけど、

年季の入ったオーブンレンジは絶不調。

買い変えたいけど動くときは動くしなぁ〜オーブン高いしなぁ〜・・・ともじもじ。

高機能過ぎるものは使いこなせそうにないし、大きい物も起き場所に困る。

じっくり自分に合ったオーブン探しをしてみようかな。

2012.01.20 Friday

白菜の浅漬け。

 
今年はできるだけ手仕事をしよう、と思いついた年初め。

しかし、何から手をつけようかと考えているうちにするする時間は過ぎていく。



最近よく白菜を頂く。

あまりに大きいので食べきれるかとはらはらしたりするのだけど、

もらいものを食べ切るゲームのようにあれしてこれしてと考えるのがまた楽しい。

とりあえずは浅漬け二種。

塩こぶと少しのお塩で漬けておき、

食べる時に胡麻油を少量垂らしてすり胡麻を混ぜて食べます。



もうひとつはオーソドックスなだしと鷹の爪の一夜漬け。



御飯と朝漬け、海苔に味噌汁、の組み合わせが最高においしい。


長さを揃えた短冊切りにした白菜をベーコンで巻いて、5分ほどチンして柚子果汁を垂らす。

もうそれで充分な一品になります。

しっかりこってりな気分なときもあるけど、

やっぱり素材味が広がるような食べ物がすごくおいしい。

季節の物を幅広く使って料理ができるようになりたいと思う今日この頃。
2011.10.26 Wednesday

とある日ごはん。


疲れていようが、眠かろうが、帰りついたらごはん作り。

最初のうちは仕事前にメニューを決めて作っおいたり下ごしらえしておいたりでしたが、

ある日はたと気づいてしまった。

朝仕事前に食べたいものと、帰ってから食べたいものがちがう・・・。

ということで、結局めんどうでも帰って来てから作ることに。



とぼとぼ帰る道を歩きながら豆だ、きょうは豆だよキミ、とそんなとある日。

帰りついたら大家さんがウボゼを置いてくれていたのでそれも使いプレートに。

 

ひよこ豆のトマト炒め、かぼちゃのマッシュ。セロリ。



ウボゼと白ネギのペペロンチーノ、十六穀飯。



腹にたまるものばかりではないか!!と見ているだけで胃もたれする方もいるでしょう笑。

しかし、ペコペコのおなかで食べたいものを考えるとこうなっちゃう。

つまりは朝決めたメニューの方が健康的では?!という意見もあるとかないとか。

でもまぁこんなメニューは一晩食べると胃が疲れるので、

その後数日は自動的に和定食になる、という素敵なリズムができ上がってきてます。

根菜ときのこたっぷりの味噌汁と、魚か肉の一品、野菜のおかずが二種、

というのがどちらかというと基本のごはん。

胃腸の調子を考えなくても自然とそうなるっていうのが年齢の変化でしょうかね。

明け方に夫婦そろってマクドのハンバーガーかぶりついていた頃が懐かしい笑。







Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
Booklog
●日本ブログ村●
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
●5STYLE●
kanachi31
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM